進撃のAGA―育毛剤で薄毛を駆逐!

薄毛を駆逐するための育毛剤比較ランキング

AGAの基礎知識

頭皮がテカテカに光るほど皮脂が出るとハゲる?

男性では30代で分泌される皮脂の量が最も多くなると言われています。

皮脂と言えば何となく薄毛やハゲの原因になるようなイメージがありますよね。

頭皮がテカテカに光るほど皮脂が出ると、かなりヤバいんじゃないかと不安になる方も少なくないはずです。

ですが、実はそんなに心配する必要はありません。

皮脂は男性型脱毛症(AGA)の原因ではない!だから皮脂が薄毛やハゲを引き起こすことは基本的にない

皮脂は男性型脱毛症(AGA)を引き起こすことはない

結論から言ってしまえば、皮脂が男性型脱毛症(AGA)の原因となるわけではありません。

従って、頭皮がテカテカに光るほど皮脂が多くても、そのことが原因となって薄毛やハゲになるのではありません。

皮脂が頭がテカテカに光ると不安になるのは、地肌が見えているから

これは管理人の個人的な推測ですが、皮脂で頭皮がテカテカに光るのに気が付く人というのは、もともと毛根の密度が低く、地肌が見えやすい人だと思います。

太い髪の毛がびっしりと生えている人は髪の分け目であっても地肌が見えないこともありますが、もともと髪の毛が細かったり、毛根の密度が低い人だと、地肌が見えやすくなっていることもあります。

体質的なものもあるので、地肌が見えるからと言って必ずしもハゲというわけではありません。

しかし、男性であれば地肌が見えると何となく「ヤバい」と思うこともありますよね。さらに皮脂で頭皮がテカテカに光っていたらなおさらです。

ですが、上に書いたように、皮脂が多いからといって、それが原因で男性型脱毛症を発症するわけではないので、過剰に心配する必要はありません。

皮脂悪玉論のウソ

皮脂が毛穴に詰まって薄毛化が進行するという説は誤り

かつては皮脂が毛穴に詰まるとハゲるという説がかなり広く信じられていました。

皮脂が毛穴に詰まると、毛髪の成長が阻害されて、髪の毛が抜けてしまうという説です。

そのため、育毛クリニックでは皮脂の除去が施術の中心となっていたり、皮脂を取り除くヘアトニックが勧められていたこともあったようです。

しかし、皮脂が毛穴が詰まって髪の毛が抜けるという説は基本的には誤りです。

皮脂が毛穴から分泌されるのは普通の現象

例え、皮脂が原因で髪の毛の成長が阻害されて抜けてしまったとしても、男性型脱毛症とは異なり、再び健康的な髪の毛が伸びてくるはずです。

人間の頭皮では、毛穴の皮脂腺から分泌された皮脂が、成長してきた髪の毛の力によって皮ふの外に分泌されるようになっています。

年齢や生活環境などの影響によって皮脂の分泌量が増えたり減ったりすることはありますが、皮脂が原因でハゲ上がってしまうほど髪の毛が抜けるようなことは基本的に起こりません。

皮脂の分泌量増加は、男性型脱毛症の兆候である場合もある!

男性型脱毛症になると皮脂の量が増えることも

上に書いたように、皮脂自体が原因となって男性型脱毛症を引き起こすことはありません。

しかし、男性型脱毛症になると皮脂が増えることがあります。

原因と結果が逆になって分かりにくいかもしれませんが、整理すると次のようになります。

×  皮脂が増える⇒男性型脱毛症になる

〇 男性型脱毛症になる⇒皮脂が増える

つまり、皮脂が多いからと言って禿げる分けではないのですが、すでに薄毛化が進行する状態になっていると皮脂が増えることがあるのです。

悪玉男性ホルモン、ジヒドロテストステロン(DHT)には皮脂を増やす作用がある

男性型脱毛症(AGA)のメカニズムについて簡単に復習しておきましょう。

基本的に、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンがAGAを引き起こす原因となります。

DHTが毛乳頭細胞に作用することで、本来であれば毛母細胞に発毛を促す毛乳頭細胞が、毛母細胞に脱毛を促すシグナルを発するようになります。

このDHTは脱毛だけでなく、ヒゲや胸毛などの毛髪以外の毛を濃くしたり、皮脂の分泌量を増やしたりする作用もあります。

そう、DHTが強く作用すると、皮脂が増えることがあるのです。

皮脂が増えたとき、前頭部や頭頂部の毛髪が薄くなっている場合は要注意

皮脂はさまざまな要因で増えます。

男性であれば30代で分泌量がピークになりますし、食生活や季節などが原因によって増えたり減ったりすることもあります。

従って、皮脂が増えたからと言って、必ずしもAGAの兆候を示しているわけではないので、過剰に心配する必要はありません。

しかし、皮脂が増えたときに、前頭部や頭頂部の毛髪が明らかに薄くなっていたり、短く細い縮れた抜け毛が増えた場合には要注意です。

AGAを発症している可能性があります。

まとめ 皮脂で頭皮がテカテカ光るとハゲる?

皮脂自体が男性型脱毛症(AGA)の原因となるわけではありません。

ただし、AGAを引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)には皮脂を増やす作用もあるので、皮脂が増えたと感じたときに、頭頂部や前頭部が目に見えて薄くなるなど、実際の薄毛化が起きている場合はAGAを疑った方が良いです。

それでも、年齢や生活環境、季節などさまざまな要因によって皮脂の分泌量は増えたり減ったりするので、皮脂が増えたからと言って必ずしもAGAの兆候を示しているわけではない点には気を付けてください。

-AGAの基礎知識
-