育毛で食事に気を遣うならタンパク質をしっかり摂取すべし

薄毛対策、あるいは薄毛予防のために食事に気を遣っている方も少なくないと思います。

育毛に良いと言われる食事法に関する情報はたくさんあり、取捨選択が大変ですね。

しかし、どんなメニューを取り入れるにせよ、ひとつだけ確実におさえておきたいことがあります。それは、「たんぱく質」をしっかりと摂ることです。

君はタンパク質をしっかりと摂れているか?育毛にたんぱく源は不可欠。

人間が生存するためには栄養が必要ですが、中でも、炭水化物、脂質、そしてタンパク質の三つは三大栄養素と言われており、栄養の中心的存在です。

他にもミネラルやビタミン類なども必要ですが、今回はこの三大栄養素に絞って話を進めます。

健康を維持する、あわよくば美しいスタイルを維持するためには、炭水化物、脂質、タンパク質の1日の摂取量をコントロールする必要があります。

どれくらいの摂取量が必要かは、その人の年齢、身長、体重、普段の運動量、目的(現状維持かダイエットか、それとも増量化)に応じて異なるため一概には言えません。しかし、必要摂取量よりも多く摂れば肥満しますし、少なくても逆に健康を損ねてしまう可能性があります。

あくまで、その人にとって最適な摂取量を摂ることが重要です。

ここで問題なのですが、日本人の一般的な食生活では、炭水化物の摂取量がオーバーしてしまい、逆にタンパク質の摂取量が少なくなってしまう傾向にあります。

炭水化物の摂取量をオーバーした食事を続けていると肥満や血糖値の上昇につながってしまいます。

一方、タンパク質の摂取量が少ないと、筋肉量が低下したり、髪の毛や爪、肌を作るアミノ酸が不足してしまったりします。そう、タンパク質は髪の毛を作るために不可欠な存在なのです。

髪の毛の90%はケラチンというたんぱく質

髪の毛の90%はケラチンというたんぱく質です。このケラチンは髪の毛の他にも爪などの原材料となっています。

ケラチンは複数のアミノ酸から出来ています。そして、アミノ酸はタンパク源を食べることで摂取できます。そもそもアミノ酸からできているのがタンパク質ですからね。

つまり、適量のタンパク質を食べることは、健康的な髪の毛を作る上で不可欠なのです。

ところが、先ほども書いたように、日本人の平均的な食事では十分なたんぱく質を摂取することができません。

筋力トレーニングをする場合、1日のタンパク質摂取量は体重×2(g)と言われています。体重60kgの方なら120gほどのタンパク質が必要な計算になりますね。

筋力トレーニングを行わない場合はここまでタンパク質は摂る必要はないかもしれませんが、それでも髪の毛や皮膚、そして筋力を維持することを考えると、この数値に近い摂取量は維持したいところです。

試しに、1日に食べた食事のタンパク質の合計を出してみてください。タンパク質の量は食材のパッケージに書かれています。また、コンビニやファミレスのメニューならウェブサイトで調べることも可能です。

多くの方がタンパク質が十分な量に達していないことに驚くはずです。そして、炭水化物の摂取量の多さに…。

効率よくタンパク質を摂るにはやはりプロテイン。おやつにはチキンサラダを。

効率よく、なおかつ経済的負担が少ないという条件でタンパク質を摂取したいなら、やはりプロテイン一択になります。

最近のプロテインは味が美味なものも多いため、デザート代わりに飲むことができます。

また、価格も1kgで4000円程度と比較的安いため、お財布にやさしいのも嬉しいですね。

1日に20g飲んだ場合、50日分になります。1カ月分が3000円を切るので、相当コスパがいいですね。

また、小腹が空いたときは、コンビニでチキンサラダを購入して食べるようにしましょう。商品にもよりますが、1個食べれば23~27gのタンパク質を摂取できます。

著者のオススメは何と言っても『Be Legend』。それもチョコレート味一択です。

1kgで価格が3500円程度と安い上に、非常においしい味なのが魅力です。特に牛乳で割ると、美味しいチョコレートミルクに。女性にそのまま出しても受ける味わいです。

さらに、プロテインには珍しく、水で割ってもそれなりに美味しいというのも嬉しいところですね。

育毛だけでなく、普段のタンパク質摂取という点からも、プロテインは食生活に取り入れたいです。

育毛サプリ、イクオスサプリメントでもアミノ酸は摂取可能!

実は、タンパク質を構成するアミノ酸は、育毛サプリにも豊富に含まれています。

育毛サプリメントは、髪の毛の成長をサポートする成分を豊富に含んでいますが、その中にアミノ酸が何種類も含まれているということは、やはりアミノ酸(タンパク質)は育毛に不可欠ということですね。

もちろん、アミノ酸の補給だけが目的なら、わざわざ育毛サプリを使う必要はありません。

育毛サプリを使う価値があるのは、アミノ酸に加えて亜鉛などのミネラル類や、ノコギリヤシなどの脱毛酵素の働きを邪魔する成分を含んでいるからです。育毛をサポートする栄養を総合的に摂取できるのが育毛サプリの魅力です。

育毛サプリはわざわざ買う価値があるのか?

もっともな疑問ですが、育毛サプリはわざわざ買う価値はあるのでしょうか?

結論から言えば、資金的に余裕があれば、ということになります。

優先順位で言えば、①育毛剤、②育毛サプリメント、そして③育毛シャンプーの順番にあります。

育毛サプリは育毛剤よりは優先順位が低いので、資金的に余裕がなければ育毛剤を優先し、サプリメントを買う必要はありません。

しかし、イクオスサプリメントだけは例外です。

イクオスサプリは、育毛サプリの中ではトップクラスのクオリティーを誇る上に、なんと育毛剤イクオスを定期購入すれば、無料で提供されます。

1カ月分が4000円~5000円ほどする育毛サプリの中で、無料というのは非常に素晴らしいですね。育毛剤と育毛サプリのセットで、育毛サプリの価格が無料になるのはイクオスだけです。

イクオス男性 秋